忍者ブログ
  • 2020.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.04
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/03/30 15:09 】 |
4月18日(ヒート16日目)


昨夜から乗っかりの回数が減ってきた。
呼吸もだいぶ落ち着き舌を巻き上げてまでハァハァしなくなった。
牡丹と2メートルぐらいだった離れている時もある。。
(ご飯は全然×)穏やかな呼吸のまま就寝できた。
(元気印のいびきがないので静寂すぎて・・)

午前4時・・・何故かこの時間に乗っかるリズムで起床。
今日は父さんより私が気付き2匹を連れてそ~っと部屋を出る。

しばらく乗っかっては休憩の繰り返しだったが一昨日、昨日に比
べたら随分減った。
乗っかってしばらくはハァハァの呼吸が続くものの
休憩時間も長くなったので落ち着いて鼻呼吸になり
寝そべっている時もある。

牡丹の行動はほぼ平常に戻り寝てるかイタズラしてるかのどちら
か。
朝ご飯も、モリモリ食べた。

img153.jpg img154.jpg

毎日牡丹にガルガルとやられていた時にもんじがいつも逃げ込ん
でいたパソコンデスクの真下。
(我が家ではそこを「もんじの館」と呼ぶ)
それでも追いやられ後ろにずり落ちて電源コード集結地帯を踏み
プリンターやモニターなどさまざまな電源落ちがあまりにも頻発
した為入れないように封鎖していたのだが・・・
どうやら、ミニテーブルとその懐かしいパソコンデスクの真下に
少々ながらも落ち着きを感じるらしいので封鎖を解いた。
 

午後4時半・・・もんじが全然おしっこをしてくれないので
帰宅した長女に牡丹を任せもんじと散歩に出る。
昨日より随分足取りが軽くなった。
img155.jpg img156.jpg

牡丹はもんじに乗られると「うぜぇええ」という顔をする。
時々私の膝に逃げてくるようになった。
その気のなくなった牡丹にイラ立ち、もんじが牡丹を噛む。

午後6時・・・獣医さんから昨日注射の件でわざわざ電話がきた。
いろいろ調べたけど、やっぱり副作用とか心配だから様子を見よう
とのこと。確実に合体した所を見たワケでもないし、今後赤ちゃんを
産むのならやめとこうと。

危険な日には変わりないがもし合体成立していても
まだ月齢からしても妊娠の確率は50/50とのこと。

2週間後にエコー検査する事になった。

※もんじの興奮があまりにも耐えられない程激しかったら
安定剤みたいな少し大人しくなる注射があるからそっちならいつでも
OKらしい。

img157.jpg

 
 

PR
【2005/04/18 12:01 】 | ヒートから妊娠まで | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<4月17日(ヒート15日目) | ホーム | 4月19日(ヒート17日目)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>